目線を変えて、家事をしてみる

この頃、主夫として少しずつ色々こなせるようになってきて
キャパシティが増えてきたのと同時に
視野も広がってきたことを実感しています。

掃除をしながら

洗濯をしながら

料理をしながら

同時進行で子供の相手もやれるようになってきました。

まだまだ限界があってじっくりとはいかないのですが。

 面白いのは、僕が掃除機を使い出すと娘も一緒になって

そこら辺にあるものを掃除機のノズルに見立てて

一生懸命エア掃除を開始します。

最近は布団たたきがノズル代わりになっています。

洗濯物をしているときは 掛けてやるから

私にもハンガーをよこせと かせかせ攻撃です。 

取り込んでたたんでいても構わず

またハンガーに掛けちゃいます。

そのあとはハンガーを持ったまま走り回っています。

料理をしているときは、

可愛く「てって」と言って僕の手を引いて

キッチンからリビングに移動させて

「料理なんかせずに まあとりあえず私と一緒に遊べ」と

僕を座らせて遊びに付き合わせてきます。

興味深くて面白いですよ。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

少し目線を変えて楽しもう。

子供がいると家事もはかどらないこともあるし

まだまだお手伝いとはいかないけれど

少し目線を変えて

自分が子供から色んな事を発見して楽しもうって。

今回のブログみたいな姿を見ながら家事をしていると

ちょっとは楽になるもんですよ。

専業主夫をスタートした時を思えば、ほんの少しだけ

ゆとりが出てきた今日この頃でした。

たけど寝かしつけだけはいまだに僕には出来ないんです。

奇跡的に出来た時は夫婦でガッツポーズです。


ご迷惑でなければ応援クリックいただけると嬉しいです。
ご面倒でしたら結構ですよ、読んでいただいて本当に感謝です。

 にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

本日はお読みいただきましてありがとうございました。
これからも主夫ブログを更新していきますのでどうぞよろしくお願いします。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする