子供にとって楽しい日は?

子供には、
毎日新しい体験をプレゼントする気持ちで子育てをしています。

けどそれが、
子供の気持ちを考えずについついこっちだけが
頑張ってしまっていたんだなと思うことが以前ありました。

初めて行く公園でのこと
遊具や地面にお絵描きをして一通り遊んで帰ろうとしたら、

ボート乗り場があったので、
EMMAちゃんを初ボートに乗せてあげようと思い、

スワンボートに乗って20分ほど楽しみました。

乗っている間は、
ボートの周りを魚がジャンプしたり鳥がいたりと楽しそうだったのですが、

帰りの車の中でまたボート乗ろうねって言うと、

「イヤ」 「コアイ」 

あとで、
ボートと撮った写真を見ると娘の顔は引きつった表情で写っていました。

娘にとってお父さんが張り切ったボートは怖いものだったんです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

子供にとって楽しい日は?

子供にとって楽しい一日って
毎日特別な事が起きることじゃないのかな?

毎日新しい体験をプレゼントしようと頑張りがちだったけど

EMMAちゃんを見ていると
特別な事のない何でもない日でも楽しそう。

新しい体験は、
もっと小さなことでもいいんだなって最近思うようになってきました。

ミルクを飲むコップを替えてみたり。
歯磨き粉をミッキーからしまじろうに替えてみたり。

しまじろうは「ナンダカクチノナカカライ!」って言ってダメでした(笑)

1445174508534
▲庭先の石をアンパンマン、犬、猫に見立ててごっこ遊びしています。

子供の発想や想像力は面白いですね。

こういう時間の方が娘の自由さと夢中さが伝わってきます。
もてなすような育児をしなくてもいいんだ。

本日はお読みいただきありがとうございました。
ご迷惑でなければ応援クリックいただけると嬉しいです。
ご面倒でしたら結構ですよ、読んでいただいて本当に感謝です。

 にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
これからも主夫ブログ更新していきますのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする