図書館の職員の方に絵本を選んでもらいました。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

今読み聞かせしている絵本です。

専門家の選ぶ絵本を見て今後の参考にしたくて、

娘の年(2歳3カ月)だけ伝えて
図書館に職員さんにおまかせで選んでもらうことにしました。

これまでは自分の直感と娘の直感(アンパンマン)で選んでいたのですが、

今回、職員の方は教育絵本中心に選んでくれました。

こちらでどうですかと選んだ絵本を見せてもらった時は、

正直どれも幼すぎるのではと思ったけど

読み聞かせをはじめると、

やっぱり専門家はさすがでした。

とくに、
「ぼりぼりにゃんこ」
「ぷくちゃんのすてきなぱんつ」です。

EMMAちゃんの鼻に指を突っ込む癖や
トイレトレーニング真っ最中なのを知ってたの?っ思うくらい
タイムリーでした。

今のEMMAちゃん、
おしっこが出そうって知らせてくれるけど
でも、ちょっと遅かったって感じでじょじょじょとぬれています。

でもこの絵本がきっかけで
鼻に指突っ込む癖もトイレも、すぐ克服できるのではと期待感ハンパねぇ。

どれも自分では選ばない本だったので今後の参考になったし
あらためて教育に絵本を活用することは有効なんだと実感しました。

鼻に指を突っ込む癖とトイレトレーニング中のお子さんがいらしたら
ぼりぼりにゃんこ ぷくちゃんのすてきなぱんつ手に取ってみたらいいかもしれませんね。

本日はお読みいただきありがとうございました。
ご迷惑でなければ応援クリックいただけると嬉しいです。
ご面倒でしたら結構ですよ、読んでいただいて本当に感謝です。

 にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
これからも主夫ブログ更新していきますのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする