あっ!結婚して10年経ってたよ。振り返って思うこと。

手先が乾燥して車のハンドルを握る時や、箸を持つときなど
自分の手じゃないような感覚で、スルスル滑って物もよく落としてしまいます。

水仕事をしているとこんな風になるんですね。
あらためて主婦の苦労を実感している今日この頃です。

さて先日、結婚10周年をスルーで迎えていました。

記念日などは年数とともにお互いにそんなに気にしていないので構わないのですが、
(お互いの誕生日なども贈り物はないです)

ふと10年かと思って振り返ろうとしても、苦難を乗り越えて
やっとたどり着いた10年ってわけでもなく、
平穏で特に波もなく思い出せるような出来事がぱっと出てきません。

まあこの10年、離婚の「り」の字も出なかったことを思えば
仲良く幸せに過ごせてこられたのではないでしょうか。

ちなみに、結婚10年は錫(スズ)アルミニウム婚らしいです。アルミ?(笑)

そんな平穏であっという間の10年かと思っていたら、
年末の大掃除をしていると数冊のノートが出てきました。

結婚してまだ間もない1、2年目くらいの時のものです。

中身は嫁が書いていた料理レシピでした。全ページにびっしりと丁寧に書かれていたレシピ。
僕はそんなノートの存在は忘れていました。

その当時僕は嫁の作る料理の味によくダメだしをしていました。

けど嫁はそれに対して怒るわけでもなく、
「やっぱりなぁ」と言って自分の未熟さを責めているようでした。

今主夫になって、嫁は慣れないことを一生懸命やっていたのに・・・
心の中で「悪かったな、ごめん、許して」という言葉が浮かんできました。

なんだか、急に10年が長く感じた出来事でした。

大掃除をしていると、付き合っていた当時に嫁から貰った手紙も出てきました。
「おじいちゃんとおばあちゃんになっても一緒にいたい」なんて今では
絶対言わないことが書いてあったり。

嫁は捨てるよと言いましたが、またしまっておきました。

た~だ10年経過したと思っていたけど、歴史を重ねてきたんだ。
そして主夫になって恥ずかしながらようやくお互いが思いやれる夫婦になってきている気がします。

10年過ぎちゃったけど子どもを授かり家族3人になった記念写真でも撮ろうかな。

ご迷惑でなければ応援クリックいただけると嬉しいです。
ご面倒でしたら結構ですよ、読んでいただいて本当に感謝です。

 にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

P.S.ブログのキャッチフレーズも結婚11年目に変えないと。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告