3歳娘、おにぎりに子供の成長を感じた。

朝お弁当を詰めて、殆ど毎日娘と外出している専業主夫YUHICOです。

6時半起床(まだ寝てたい)で朝ごはん作ってお弁当詰めて

10時前に家を出て17時前に買い物終えて帰るリズムです。

娘が前よりも早く寝るようになった分、

起きるのが早くなったので朝が辛いです…

さて、娘は基本少食で前は小さなおにぎりでも食べ切れなかったのが、

最近、お昼のお弁当に限っては良い食いっぷりになってきました。

で、自然と朝握るおにぎり一回り大きくなりました。

今日もパクパク食べておかずも残さずに食べてくれて嬉しいのです!

一回り大きくなったおにぎりを食べている姿を見ながら

成長してるな~と感じたのでした。

妻にそのことを話すと、

「いいなぁ。私もそんな成長を感じたい」って残念がっていました。

成長の一期一会か…

そんな瞬間を共にできていることに身近な幸せを再認識したのでした。

子供と一日中ずっと1対1で過ごすと中には、つらく感じてしまう方もいるだろうけど、

僕はずっと一緒にいられて幸せなのです。
幼稚園に入ったら2人で過ごす時間も少なくなるしね。

【関連記事】>>どんな親になりたいですか?

お読みいただき有難うございます。ご迷惑でなければ応援クリックいただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告