日々のこと。12/2

フードコートのキッズスペースでお弁当を食べていると、「うちの子、目やにが多くてマッサージしてあげているの」と近くの席の赤ちゃん連れのお母さんの会話が耳に入ってきました。

娘も右目に目やにが溜まってマッサージや目薬を続けましたが、なかなか症状が改善されずに1歳の時に、涙点という目頭にある小さな穴にブジーという細い針金でふさがっている部分を突いて破るという治療をしました。 

今日の赤ちゃんの症状が軽くてマッサージだけで治癒すれば良いけれど。

元気な時は健康のありがたみを感じづらいものですが、日ごろから家族が健康であることのありがたみを噛みしめながら過ごしたいものです。

ご迷惑でなければ応援クリックいただけると嬉しいです。
ご面倒でしたら結構ですよ、読んでいただいて本当に感謝です。

 にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告