自分が幸せを感じられる人生に。

軽自動車の良いことばかり書きましたけど、
前回の話

スポンサーリンク
レクタングル大広告

初めての軽自動車、気になる点ももちろんあります。

  • ルーフにあたる雨音が気になる。遮音性があまり良くない。
  • 背が高いのは開放感があって良いが室内幅はやっぱり狭い。
    肘にもう少し余裕が欲しい。
    (どうすることもできないし乗ってるうちにあまり気にならなくなりました。)
  • 強風に弱い。
    (ハンドルしっかり握って目を開けて運転します。)
  • 5人乗れない。定員4人。
    (今のところ支障はないですがもう一台も軽にするとちょっと困りそう。)
  • 荷物が小さい。後席も乗車しているとあまり積めない。
    (後席の足元はかなり広いので目をつぶります。)

細かいことを気にし出すとまだ出てきそうですが、満足度の方が高いです。

パワー不足とか煽られたり割り込まれたりされやすいと言われていますけど

僕は基本ゆとりを持って運転してるので今のところその点は気になりません。

値段が高いもの=良いもの(?)

以前は良い車に乗りたい、良い服を着たい、高級腕時計を身につけたい
そんな欲望がありました。

今はまったくないわけではないですが専業主夫になって家族と一緒に過ごすことが出来るようになってほとんどなくなりました。

あるがままの今に満たされているとでもいいますか。

夫婦で輸入車を所有していた時期もありました。
(今思えば贅沢なことしていました。)

輸入車には国産車にはない独特の雰囲気があります。
スタイルはきれいだし、車作りの歴史が古い。

車本来の運転する喜びを感じられる。乗っていて楽しい。
ドライブしたくなる。

ステータスがあって、自分の個性を主張できる素敵なカーライフを送ることが出来る。

ぜひ輸入車に乗ってお出かけになった時の事を想像してみてください。
きっと新しいライフスタイルを手に入れられます。

とまあこんな風にお客さんにも力説していました。

正直、僕自身も高価な品を手に入れることで誇示する気持ちがありました。

もう見せびらかしの消費はしません。

身の丈に合った暮らし方と将来を見据えた暮らしを目指しています。

専業主夫になって家族と一緒に居られる時間が出来たことで
大切なものが見つかりそうです。

昨日作った卵不使用のパンです。

卵不使用パン

今一番欲しいものはのし台ですね。まな板では小さいですから。

本日はお読みいただきましてありがとうございました。
これからも主夫ブログを更新していきますのでどうぞよろしくお願いします。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする