子供に読んであげたい幼児向け絵本を図書館で借りたよ。

図書館に絵本を返しに行ったついでに、新しい絵本を借りてきました。
前回借りた絵本

 blog-image-book150325

スポンサーリンク
レクタングル大広告

「ごちそうなあに」 はたこうしろう

出版社の紹介文
クーとマーがレストランごっこをします。最初のお客様はお母さんです。ハンバーグ、おすし、デザート……いっぱい作って楽しいな。

読んでみて
「この絵本、見ごたえたっぷりです。
クーとマーのレストランは大食い大会開催中なのか
洋食、和食、麺、デザート、次から次へと多彩なメニューがこれでもかと出てきます。
けど全部紙で作ったのです。
最後はお母さんのおいしいお弁当でお父さんもみんなでいただきまーす。」

 

「ごあいさつなあに」 はたこうしろう

出版社の紹介文
おはよう、こんにちは…ごあいさつすると、なかよくなれる。ごあいさつって、気持ちがいいね。クーとマーと元気に言ってみよう。

読んでみて
「朝、昼、夜、遊んでいる時やごはんの時
こういうときは何て言うのかな、いろんな場面での挨拶はもちろん
ストーリーもユーモラスな展開ですごく読みごたえのある絵本でした。
にぎやかな絵がたくさんあるので楽しみどころ満載です。
小さいころから挨拶が身につくきっかけにもなればいいですね」

「おうちへかえろ」 三浦太郎

出版社の紹介文
ともだちと別れるさびしさ。でも、かならずおうちで待っていてくれる、お父さんお母さん。あたたかな安心感が心に残ります。

読んでみて
「おうちへ かえろ てをつないで かえろ EMMAちゃんも手を握ってきます。
ねずみさん、うさぎさん、らいおんさん、ぞうさん、わたしのおうち
手をつないで素敵なおうちにみんなが帰っていきます。
帰るのはさびしいけれど、家族が待っているからね。
沢山ある家の中から、たったひとつ自分が帰る家があるっていいもんですね
家族、だもんな」

親と子が一緒の時間を楽しめる絵本
これからも絵本をめくって親子の交流を楽しみたいです。

ごちそうなあに (クーとマーのおぼえるえほん)

ごあいさつなあに (クーとマーのおぼえるえほん 6)

おうちへかえろ (とことこえほん)

本日はお読みいただきましてありがとうございました。
これからも主夫ブログを更新していきますのでどうぞよろしくお願いします。

 にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
応援クリックいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする