子供に読んであげたい幼児向け絵本。

図書館に行くことが習慣になってきたYUHICOです。

と言っても、EMMAちゃんの絵本を借りるのがメインですが

たまには図書館でゆっくり自分の時間を過ごしてみるのもいいかなと思ったりしています。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

blog-image-book -library20150403

「かくれんぼどうぶつえん」 今森光彦/切り絵 石津ちひろ/文

出版社の紹介文
鼻が長い→ゾウ、首が長い→キリンというように、それぞれの特徴でつなげながら、クイズでつぎつぎに動物たちを紹介。

読んでみて
「普通の絵本にはない、切り絵の独特の雰囲気が
EMMAちゃんを引き込みました。
出てくるのはゾウ、キリン、うさぎ、シマウマ、トラ、パンダ、ライオンなど
子供におなじみの動物たちですが
切り絵のタッチとシンプルな色使いで、生き生きとした迫力ある姿を楽しめます。
話の方も「くびが ながいの だあれ」 「ふさふさ たてがみ だあれ」と
クイズ形式なので飽きないで楽しむことが出来ます。

「ほらみてみて」 花之内雅吉 

出版社の紹介文
くまさんが、おくちをいっぱーいにあけて、ホットケーキを「あーん、ぱく!」ほら、みてみて、こんなにたくさん食べてるよ! 食べることの喜びが画面いっぱいに伝わってくる絵本です。穴あきのしかけも魅力的!

読んでみて
「どうぶつの口が穴あきになっていてページをめくると食べ物が口の中に。
どのどうぶつたちも大きな口をあけて、ごちそうを一口で食べちゃいます。
この中で、うさぎさんがにんじんを食べるのですが、このシーンのおかげで
EMMAちゃんが苦手だったにんじんをぱくぱく食べるようになりました。
すごい効果です、オモシロイ!
これからも絵本を食育に活用していこう」

これまで読んだ絵本
子供に読んであげたい幼児向け絵本1
子供に読んであげたい幼児向け絵本2
子供に読んであげたい幼児向け絵本3

かくれんぼどうぶつえん

ほらみてみて (たんぽぽえほんシリーズ)

本日はお読みいただきましてありがとうございました。
これからも主夫ブログを更新していきますのでどうぞよろしくお願いします。

 にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
応援クリックいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする