会社を辞めて後悔は無い。専業主夫になって8カ月。

会社を辞めて専業主夫になって8か月経ちました。

240日間てことは、

サラリーマンの平均年間休日が106日くらいなので、

すでに一般的な家庭の2年分 (僕が辞めた会社だと3年分 笑)

家族と一緒に過ごせたわけです。

会社を辞めて主夫になる選択は、

僕にとっては「人生の舵を切る」みたいな

大胆なことでは全然なかったのですが、

普段できなかっただろう経験とか気付きが出来たし

今は専業主夫になって後悔なんて無いですね。

関連記事→「専業主夫になって半年」

スポンサーリンク
レクタングル大広告

 

会社を辞めないでいたらどうだっただろうか?

パンを焼くことなんてなかっただろうし、

EMMAちゃんとお出かけするときのコーディネートなんて出来なかっただろうし、

どの洋服がどの棚に入っているのか、

服の着せ方や脱がせ方でさえよくわかんなかったでしょうね。

EMMAちゃんが喋っている言葉の意味を理解してあげるのももっと時間がかかっただろう。

毎週、図書館に行って絵本を借りて読み聞かせてあげることもなかったな。

僕一人で病院に連れていくことも難しかったかも。

最近、二人で何度かモーニングを食べに行ったけど、それも出来そうにないな。

そうそうこの主夫ブログなんて絶対していなかったです。

収入が無くなって、

多少なりとも将来への不安、再就職への不安も感じたり、

初めての家事と育児、

そして1日中家に居ることのストレスで

やっぱり働きに出ようと思ったことは一度や二度ではありません。

んな心配性でちょっとマイナス思考の僕とは正反対の妻は、

収入が無くなろうが、借金を背負おうが

(カードローンや消費者金融に借金はないですよ。住宅ローンはありますが、
残債は輸入車コンパクトカー1台分ほどなので何とか目処はつけられます。)

家族が一緒に居られた方が幸せなんだから、

今は人生の変遷時期、

気長に対応しましょうと、

・・・なんだお前は単に大きな愛ですべてを包み込む神々しい存在だったのか。

どうやったらそんなにドンと構えていられるのか不思議なのですが、

そんな嫁がいるからこそ、 

かけがえのない時間と後悔のない日々を

今、送れているのだと思います。

※先日、辞めた会社の前を夜通りました。結構遅い時間だったんですがまだ電気明々、
不夜城かと思いました 辞めてよかったな 笑

ご迷惑でなければ応援クリックいただけると嬉しいです。
ご面倒でしたら結構ですよ、読んでいただいて本当に感謝です。

 にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

本日はお読みいただきましてありがとうございました。
これからも主夫ブログを更新していきますのでどうぞよろしくお願いします。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする