主夫の悩みって何ですか?

スポンサーリンク
レクタングル大広告

主夫になって5ヶ月目。

自分なりに精一杯、日々主夫と育児をこなして

一日があっという間に終わって

クタクタになって

布団に入って気が付いたら朝だったという日もあれば

自分自身をうまくコントロール出来なくて

夜になると急に心配事が次々と浮かんできて

例えば将来の事を考えるとなんだか

うまくいかないんじゃないかとか

社会からのほんの少しの置いてけぼり感とか

生活費を稼がない自分はこのままでいいのだろうかなど

何とも言えない感覚で不安が追いかけてきて

寝付けなくなることもあります。

決して主夫(婦)業のことを批判しているわけではないです。

僕はまだ主夫になって5ヶ月目ですけど

今の1日の方がサラリーマン時代よりもハードです。

専業主夫になったことで仕事をしていた時は

家庭の負担を妻に背負わせてきたなと感じています。

ただ今は、働くことと主夫

どちらが自分に合っているのかわかりません。

まだ仕事をしていた自分が抜けていないです。

自分は自分 他と比較しない 

自分は人生の新たなステージに

足を踏み出したんだと言い聞かせてます。

サラリーマンの平均年間休日が106日くらいです。

僕は去年の10月から専業主夫になったので

すでに130日以上家族と一緒です。

一般的な家庭の1年分をすでに過ごせたわけです。

幸せです。

ご迷惑でなければ応援クリックいただけると嬉しいです。
ご面倒でしたら結構ですよ、読んでいただいて本当に感謝です。

 にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

本日はお読みいただきましてありがとうございました。
これからも主夫ブログを更新していきますのでどうぞよろしくお願いします。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする