スーパーでバターが買えない!手作りバターを作ってみる。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

バター品薄で困っています。

このところスーパーを3軒はしごしても食塩不使用(無塩)バターを買えない専業主夫YUHICOです。

食塩不使用バターは、かつて無塩バターと称していたが、無塩で製造しても生乳に由来する塩分が微量含まれることから、厚生労働省の栄養表示基準により食品の正規表示が求められ、「無塩」という言葉が使えなくなった。
引用 – Wikipedia

お菓子やパン作りにはかかせない食塩不使用バター、毎日使うわけではないけれど常備していないとちょっと不安。
原材料が同じ牛乳、チーズはあるのに困ったもんですね。

バター作れないか?

9145a137f998c6c8f11f20e28afefda4_s

ここまできたら買うのはあきらめて生クリームを用意して自分で作ってみることにしました。

簡単に作れそう。

作り方を調べてみるとビンやペットボトルに材料を入れてひたすら振るだけ。

それでも手が疲れそうだなと思った僕は・・・そう軟弱者です。

もっと楽に作りたい・・・あっという間に。

Food-Processor-Image

機械に任せようということでフードプロセッサーを使って作りました。

やることは生クリームを買ってくるだけです。
ところが、これが出来ませんでした。(最初、乳化剤入りの製品を買ってしまいました 涙)
乳化剤などが入っていると固まりにくくバター作りには向かないそうです。

半ば心折れつつ再び無添加クリームを求めてスーパーへ向かったのでした・・・

IMGP9681
▲無事買えた生クリーム1パックをフードプロセッサーに入れて回します。
(今回は乳脂肪分36%のものを使用しました。)

≫≫本格フレッシュクリーム中沢NAKAZAWA

IMGP9685
▲混ぜ続けると、油分(バター)と水分とに分離します。

あとはバターの方を取り出してペーパータオルで水気を取ったら手作りフレッシュバターが出来ました。

IMGP9690

手作りバターには無添加生クリーム

[20150722]Image001

クリーム(乳製品)と表示してあれば牛乳以外の原料は使っていません。

左が今回使用した無添加生クリームで、右が最初に買ってしまった乳化剤の入った生クリームのパッケージです。乳脂肪分は35%以上を使います。

≫≫本格フレッシュクリーム中沢NAKAZAWA

手作りバターは口触りなめらか、広がるバターの香り。

IMGP9692
▲同時進行で作ったライ麦パンに手作りバターを塗って。

パン作りに使おうと思っていたのですが、パンに塗って食べるとこれがまたおいしい。
パンの美味しさをいっそう引き立ててくれますよ。

いつものトーストも手作りバターを使えば一味違うもの、
出来たてを食べれる手作りってやっぱいいですね。

ご迷惑でなければ応援クリックいただけると嬉しいです。
ご面倒でしたら結構ですよ、読んでいただいて本当に感謝です。

 にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

本日はお読みいただきましてありがとうございました。
これからも主夫ブログを更新していきますのでどうぞよろしくお願いします。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする