イヤイヤ期、2歳娘への接し方。

イヤイヤ期真っ只中のEMMAちゃん。

口癖もイヤイヤ、すぐ泣くしすぐ怒る、着替えイヤ、おむつ替えイヤ、
歯磨きイヤで逃げ回る、スーパーでアンパンマンジュースのところにしゃがみ込む、

思い通りにいかないと奇声を上げる(メタルのハイトーンシャウトです)

家にいるときはEMMAちゃん手伝って~と呼びかけると
駆け寄ってきて収まったりします。

パン作りの材料を計るの一緒にやってくれます。

手伝ってくれてありがとうって言ってあげると

ニコッと喜んでくれます。

しかし
先日アウトレットモールへ出かけた時、シルバニアファミリーのショップで
巨大なショウケースの中に展示してあるドールハウスを出すと言って聞かず、

床に寝そべって大泣きを始めました。

いくら可愛い娘でも
巨大ショウケースを開けろって無茶にもほどがあるだろうと思いましたよ笑

なんとか気をそらせようとアイス食べようとか
あっち見てみようとか言ってみてもどうにもなりません。

お手上げ~

blog-image-outlet
▲この日、おやつ用に作って持って行ったあんぱん。

本人も分かっているはずなんです。
ショウケースが開かないことは。

僕らが嫌がることを知っていてわざと反抗しているようでした。

僕が思うに
この時は本人は行きたい所やしたいことがあるのに

あまり構ってもらえず思い通りにいかず

イライラが溜まっていて爆発しちゃったと思われます。

帰宅後、この出来事について夫婦でとらえ方が違いました。

嫁はこのことについてEMMAちゃんだって人間なんだから
機嫌が良い時もあれば悪い時もあるんだから普通。

別に気にするようなことじゃないという考えでした。

まあ感情的にならず穏やかに見守っているのは良いと思います。

 一方、僕は
イヤイヤ期なのでしょうがないとは言っても、

せっかく出かけたのにEMMAちゃんを楽しませることができなくて

残念な気持ちになっていました。

もっと子供の求めているものをくみ取って行動すべきじゃなかったのか。

今回のイヤイヤは未然に防ぐことが出来たんじゃないかと考えていました。

もっと彼女に寄り添って、
表情や動きの変化を見て、やりたいことを聞いてあげて

付き合うことはできたはずだよなって。

たくさん言葉も話すし、すべての欲求に答えることはもちろん無理ですが、

多少わがままな事でも
子供がそうしてほしいと望むことなら出来る限り叶えてあげるというのが僕の基本です。

最終的に嫁からの
あなたがそんなに真剣にEMMAちゃんのことを考えてくれているのだから、

きっと伝わるしEMMAちゃんは幸せですよという言葉で気持ちが落ち着きました。

これからの接し方もイヤイヤするのを回避するためと思わず、
こどもの欲求には応えていきたいと思います。

ご迷惑でなければ応援クリックいただけると嬉しいです。
ご面倒でしたら結構ですよ、読んでいただいて本当に感謝です。

 にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

本日はお読みいただきましてありがとうございました。
これからも主夫ブログを更新していきますのでどうぞよろしくお願いします。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告