絵本の読み聞かせは子供の権利。

図書館通いが習慣化されていて、
月2,3回行って1回につき絵本6冊ほど借りています。

恥ずかしながら、
娘の絵本を借りるまで図書館は10年以上利用したことなかった。

利用している図書館の返却期限は2週間で
1度に10冊まで借りることが出来ます。

蔵書が多いので助かっています。けど駐車場がすぐ満車になってしまう・・・

娘は絵本が大好きです。
よくコレ読んでと差し出してきます。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

絵本を見ているときの子供の目を見たことありますか?

瞳が輝いて、どんどん絵本の中に引き込まれていって、
ページをめくるたびに一生懸命情報を得ようとする視線。

わくわくしているのがこっちにも伝わってきます。
その期待に応えたい気持ちになります。

児童の権利に関する条約31条

1 締約国は、休息及び余暇についての児童の権利並びに児童がその年齢に適した遊び及びレクリエーションの活動を行い並びに文化的な生活及び芸術に自由に参加する権利を認める。

2 締約国は、児童が文化的及び芸術的な生活に十分に参加する権利を尊重しかつ促進するものとし、文化的及び芸術的な活動並びにレクリエーション及び余暇の活動のための適当かつ平等な機会の提供を奨励する。

子供の権利条約簡単に言えば、
子供は遊んで、疲れたらのんびりして、生活の一部に文化芸術活動を取り入れてね。←合ってる?

そして絵本も芸術文化活動に触れることになると思います。

権利を守るというと大袈裟になりますが、

子供にとっての楽しいこと面白いことを一緒に笑い、
いっぱい遊んで、いっぱい休んで、いっぱい絵本を読んで

娘が成長して、
子供の頃はよく遊んだよなって、たくさん絵本読んだよなって、

優しい思い出として残ればうれしいですね。
06114efa4b13d12b48d2be66eda6407d_s
「スイートピーの花言葉は優しい思い出」

本日はお読みいただきありがとうございました。
迷惑でなければ応援クリックいただけると嬉しいです。
ご面倒でしたら結構ですよ、読んでいただいて本当に感謝です。

 にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする