車を乗り替えたら維持費が安くなった。

先日YUHICO家の車の維持費が
とんでもないことにというお話をしましたが
コチラ→車ってどうなの。

実はその前に嫁用の車を買い替えていました。

正直3年ほどしか乗っていなかったので

短期間で乗り換えをすることで

損がないのか不安ではありましたけど

今が売り時だろうってことだけで

乗り続けるか買い替えかの

維持費の比較なんてほとんど計算もせずに

手放したわけです。

はい 結果的には正解でした!

スポンサーリンク
レクタングル大広告

維持費を比較してみましょう。

※買い替え予定は現在の平均買い替え年数でもある8年に設定してあります。

【前の嫁クルマ】輸入コンパクト ガソリンハイオク
年間維持費605,000
車維持費1
【新嫁クルマ】軽自動車
年間維持費400,000円 購入費用に関しては前車の売却金額や乗った年数を考慮しています。
車維持費2

差額は
年間205,000円 毎月17,083円です。

この他にもメンテナンス費用やタイヤ代なんかも

軽自動車は負担が少なくて済むので差が出ますね。

今回軽自動車に乗り替えてみて

ランニングコストの差額以上に

なんだか気持の重みが取れてかる~くなりました。

車のために頑張らなくたって良いんだなってね。

今更ながら今までの車選びで

もっと節約できたなと思うのですが

まぁ好きな車に乗ってこられたので良しとして

これからは車も自分たちのライフスタイルに合わせて

無理なく大切に乗っていきたいものです。

実はもう1台の車も売却を検討中です。

専業主夫になってから使う機会がめっきり減ってしまったので

車をがんばって維持するのってどうなんだろうと真剣に思っているところです。


ご迷惑でなければ応援クリックいただけると嬉しいです。
ご面倒でしたら結構ですよ、読んでいただいて本当に感謝です。

 にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

本日はお読みいただきましてありがとうございました。
これからも主夫ブログを更新していきますのでどうぞよろしくお願いします。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする