会社を辞めて専業主夫になって1年経って気持ちの変化について。

去年2014年の9月いっぱいで退職してから、早いもので1年が経ちました。

辞めた時は、主夫生活は半年から長くても8カ月くらいで
またサラリーマンするんだろうと考えていました。

が、、、

専業主夫2年目突入。

そこでこの1年間の気持ちの変化を簡単に書いておきます。

最初の3カ月。

家事育児といった慣れない生活の疲れ&亭主関白崩壊で
ノイローゼになってもうこの生活は無理と思うことがたびたび。

経済的な面よりも精神的な面で会社勤めしてた方が良かったんじゃないと思うことも。

関連記事→専業主婦になって半年。

4ヶ月。

まだ働きに出る気持は変わらないけど、
毎日、私服で過ごしていると、
次の仕事は窮屈なスーツを着ない仕事にしようと思う。

今のうちに大型自動車の免許取得でもしようかとか考えていた。

半年。

主夫生活が慣れてきたのと同時に
自分で考えていた半年が過ぎ、いろいろ焦り出す。

関連記事→専業主夫、あせっています。

8カ月。 

主夫生活も少し板についてきて、毎日娘の成長を見続けることが出来て
辞めたことへの後悔はなくなった(もちろん嫁の楽観主義にも感謝)
仕事はとりあえずバイトかな。

関連記事→会社を辞めて後悔は無い。専業主夫になって8カ月。

最近。

もう働きたくない。
よく子供の寝顔を見るとこの子のためにバリバリ頑張って働こうなんて言うけど
朝起きてくる瞬間から夜寝室に行くまで一緒に居て思うのは、
もう離れたくない、もうここにずっといる!
仕事?知らん。 

最後に。

神様、もう1年主夫してみんなと居させてくれ。

▼昨日作った初ミートローフ。
IMGP2134

本日はお読みいただきありがとうございました。
迷惑でなければ応援クリックいただけると嬉しいです。
ご面倒でしたら結構ですよ、読んでいただいて本当に感謝です。

 にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告